頑固な脂肪を早く落とすために必要な栄養素とエクササイズ

すでに体についてしまった脂肪はとても頑固で、落とすためには長い時間と強い意志が必要だと言われています。

 

どんなに意思が強い人でも期間が長いと続かないですし、できるだけ短期間で痩せたいと思いますよね。そんな頑固な脂肪を早く落とすために必要な栄養素と簡単にできるエクササイズをご紹介します。脂肪と深い関係がある栄養素はビタミンA,B1,B2,C,Eがあります。

 

脂肪細胞の増加を防ぐビタミンA、脂肪燃焼を促すビタミンB1,B2、脂肪のエネルギー化と消化・吸収を助けるビタミンC、食欲と脂肪の蓄積を抑えるホルモンの分泌を抑えるビタミンE、それぞれ重要な役割があります。それらを多く含む食材は、ビタミンAは鶏レバー、B1,B2は豚肉・卵・納豆、Cはパプリカ、Eはアンキモ・魚卵となっています。バランスよく積極的に取るようにしましょう。そして、脂肪を燃焼するには運動が欠かせません。狭くても平気で家の中でもできる簡単なエクササイズがあるんです。1つ目は「猫のび」です。四つん這いになって目線は下に向け、息を吸いながらお腹をへこませて10秒キープします。

 

次に息を吐きながらお尻を突き上げて10秒キープ、これを就寝前に10セットやるだけで、ウエストが引き締まってくびれができます。2つ目は「もも上げツイスト」です。もも上げをする際に、上げた足と反対側の肘を上げた足側へひきつけ、肘と膝をくっつけるようにしてもも上げをします。これを1日に30回3セット、テレビを見ながら太ももの引き締めとヒップアップができます。

 

3つ目は「二の腕引き締めエクササイズ」です。かかととつま先をピッタリくっつくけてまっすぐ立ち、かかとに少し重めに重心を置きます。耳の横で肘を延ばして手のひらを合わせ30秒キープし、そのまま後ろに腕を曲げて30秒キープ、これを5回繰り返します。次に背中側で手を組み、肩甲骨を寄せるようにして姿勢を正します。

 

そのまま息を吐きながら10秒かけて両腕を真上に上げていきます。これもテレビを見ながらできるので、無理なく続けられます。ダイエット方法はたくさんありますが、短期間で結果が出るものではないので、自分に合ったものを無理なく続けるようにしましょう。過度な運動や食事制限は自身の健康を損なう可能性がありますので、バランスの取れた食事を心がけ、急な運動は避けて軽い運動から始め、体に負担がかからないようにしましょう。ダイエットで体に異変が現れた場合は、速やかに医師や専門機関に相談しましょう。