好きな人には本心で自分を飾らず素の自分を話す

私は、現在大学に通っている男子大学生です。私自身、中学校から今現在にいたるまで6人の女性と付き合ってきました。

 

1年を通して彼女がいなかった年がないほど付き合ってきました。そんな私ですが、自分から告白した回数は1回しかありません。では、どうやって付き合ってきたのかというと、女性の方から私に告白してくることが多かったということになります。しかも、その人たちというのは、ほとんど私も好きだった女性でした。では、どうやって自分の好きな人と付き合えたのかというと、普段から楽しく会話するということをずっと意識してきました。

 

私は、特にイケメンと言われることはなく、それほどいい顔もしておりません。しかし、とにかく明るく楽しく話すことで、女性との距離を近づけていきました。私の場合、クラスメイトと付き合うことが多かったのですが、とにかく会話を盛り上げることを意識していました。それは、クラスという概念がない今も続けていることで、初対面の人とでも笑顔で接しています。笑顔でいる人に嫌悪感を抱く人はおらず、好印象を相手に与えることができると思います。その次に大事にしているのは、髪型や服装といった身だしなみです。これは、特に大学生になってから意識する機会がだんだん増えていったことです。

 

毎日毎日制服で生活をしていた中学、高校時代とは異なり、服装も髪型も自由になる大学生ですから、この辺りには自然と意識がいきました。こうやって、服装や髪型をきちんとすることは、自信にもつながっていくと思います。次に大事にしていることは、どれだけ毎日連絡を取り合えるかどうかだと思います。最近LINEの普及により連絡の取りやすさがだいぶ向上してきました。

 

しかし、その便利さ故毎日連絡を取り合うのは辛い、面倒くさいと思う人も多いかと思います。しかし、ここで私が大事にしているのは、いかに相手が面白いと思う文章が打てるかどうかということだと思います。面白いと感じることではないと、自然に面倒くささというものも出てきてしまうと思います。なので、どれだけ相手が返信したいと思う文章を打てるかどうかだと思います。

 

ここで毎日頻繁に連絡を取り合える状態になっていたら、相手も自分のことを気にしている状態と思っても間違いではありません。どんな人でも、相手が自分に好意を向けていることには気づくことができると思います。その意識された状態でどれだけ相手に好印象を与えられるかが重要なことです。とにかく、自分の思いを相手にぶつけていく気持ちで行けば、その思いは相手に少なからず届いてくれます。その分ダメだったときにあきらめをつけるのは難しいかもしれません。ですが、思いをしっかり届けることは本当に大事なことなので、好きな人には本心で自分を飾らず素の自分を話すようにしないといけないと私は思います。